お役立ち情報

面接で注意したいこと

2020.02.10

  • 転職

面接で注意したい3つのこと
転職活動で必要な面接。
緊張してしまう方も多いのですが、面接で気をつけなければならないことは3つです。
この3つを守ることで、面接を上手く進めることができます。

・印象を良くすること
介護職は人と接する仕事です。相手にいかに良い印象を与えられるかがポイントです。第1印象で下ばかり向いている人では面接を上手く進めることはできません。
笑顔で明るく面接官と接し、会話は前向きな姿勢を見せるだけで印象はガラッと良くなります。
この人なら入社していただきたいという印象になるように努力しましょう。

・質問に対する事前準備
面接を上手く進めるためには、質問を予想し準備しておくことが大切です。
自己PRや介護職の希望理由、将来どのように働きたいかなど、質問されるであろうことは事前に答えを用意しておきましょう。

・常に前向きな姿勢で生きているか
面接官も質問をする際、ある程度は答えを用意してきているのは知っているので、あなたの本当の姿を見たいと思っています。
あなたが発する質問も、前向きなものになるよう、積極的な姿をアピールしましょう。
そうすることで、本当に働きたいのだなと思ってもらえますし、質問も工夫できる人だなと思ってもらえます。
常に明るく前向きな姿勢だけは忘れないようにしましょう。