お役立ち情報

【介護業界の転職で、紹介会社を選ぶポイント】

2020.02.03

  • 転職

1.介護業界に強い紹介会社であること
2.自分の条件に合致する介護の求人情報を多数取り扱っていること
3.自分にとって利用しやすい場所、登録方法であること
4.親身に、要望に応えてくれる会社であること
5.いい担当者と出会えること


上記のポイント1~3は、事前の情報収集である程度知る事ができます。


まず、1の介護業界に詳しい会社であること。これはとても重要です。
たとえ有名な紹介会社であっても、介護業界に詳しくないのであればマイナスポイント。
希望する介護の求人を取扱っていなかったり、仕事をする上での思いや悩みを理解してもらいにくいでしょう。
またあなたに合う職場を、プロとして的確に見極めるのも難しくなります。


2の自分の条件に合致する介護の求人情報を多数扱っていること、は当然ですね。
どんなにいい紹介会社であっても、自分の希望エリアの求人情報を扱っていなければ、
登録する意味がありません。なるべく豊富に扱い慣れているところが望ましいでしょう。


3の利用しやすい場所であること、登録や面談のしやすさも重要です。
登録や面接・面談で訪問する場合、移動には時間やお金がかかります。
スムーズに利用できる会社を選びましょう。


その後の4と5は実際に連絡をし、やりとりしてみなければわからない点です。
しかし、会社の誠実さや、自分と担当者との相性もとても重要です。


紹介会社の登録には、お金は一切かかりません。
どの会社に登録したらいいかわからない場合は、
秋田介護求人センターへご登録を(*^-^*)