お役立ち情報

◆老人ホームで必要とされる資格◆

2019.09.16

  • 資格

介護士として必要とされる資格(介護職員初任者研修)
介護職員初任者研修の資格は、老人ホームで働く際には必須ではありませんが、
会社側が最低限所持しておいて欲しい資格として提示されている場合が多くあります。


また住宅型有料老人ホームなどの場合、訪問介護としての介護請求となりますので、
介護職員初任者研修の資格が必須となります。


通学+通信で取得できる資格なので、働きながら取得する人も多い資格です。


●サービス提供責任者として必要とされる資格(介護職員実務者研修)


住宅型有料老人ホームやホームヘルプステーションで、サービス提供責任者として業務する際に必須とされている資格です。
以前、介護職員基礎研修という資格がありましたが現在は廃止されています。


また介護福祉士を受験する際にも、この介護職員実務者研修の資格を修了しておくことが必須となりました。


この資格も通学+通信で取得できますので、働きながら取得することも可能です。